おすすめの牛丼の具 4選!ごはんに乗せてレンチンするだけで美味しい牛丼!

おすすめのレトルト牛丼の具を紹介します。

ごはんさえ炊いておけば、あとは牛丼の具を乗せてレンチンするだけで、おいしい牛丼がすぐに食べられます。

吉野家 牛丼の具 冷凍

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家の牛丼の具です。味については、もはや説明は無用でしょう。

雨が降っていようが雪が降っていようが、外出せずに家で吉野家の牛丼が食べることができます。

賞味期限は365日と日持ちしますので、いざというときのために冷凍庫にとりあえず入れておくと良いでしょう。

 

2018年10月10日現在各所を調べたところ、10個入りで5000円くらい、20個入りで8000円くらいが相場のようですので、1つ400~500円です。

お店で食べるよりすこし高くなってしまいますが、外出する面倒くささを考えるとこれはありです。

 

テレビを見ていたり、ネットゲームをしていて吉野家にいく時間がないというときでも、トイレに行く時間くらいがあれば牛丼を温めることはできます。

離れて一人暮らしをする子供に送ってあげてもよろこばれるでしょう。

 

牛肉は米国産で、玉ねぎは日本・米国産です。

すき家 牛丼の具

すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

次は、すき家の牛丼の具です。

すき家の方が好みという方はこちらがおすすめですね。

 

2018年10月10日現在各所を調べたところ、10個入りで3300円、20個入り5500円程度ですので、一つ275〜330円と、ご飯代を無視すると、お店の価格よりも安いですね。

 

こちらは、牛肉がオーストラリア産です。

一人分の分量は同じく135 gです。なにか取り決めでもあるのでしょうか。

 

吉野家や松屋の牛丼の具も買って、一度に食べ比べをしてみるのも面白いですね。

松屋 牛めしの具

松屋 牛めしの具(10個) 【冷凍】

3つ目は松屋の牛めしの具です。

松屋は「牛丼」じゃなくて「牛めし」なんですよね。

 

価格は10個入りで3800円程度ですので、一つあたり380円ですね。3つのお店では、すき家の具が一番安そうです。

量は同じく一つ135 gです。牛肉の産地はオーストラリア(オージービーフ)、玉ねぎは国産とのことです。

 

プレミアム版もありますので、気になります。

江崎グリコ DONBURI亭

江崎グリコ DONBURI亭牛丼 160g×10個

グリコのレトルト牛丼の具です。

一つ240円前後で購入することができ、160 gも入っているので、牛丼3社のものよりもお得感があります。このページの中の商品では一番多いです。

神戸ワインと、北海道産の真昆布のうまみを加えた特製つゆが特徴で、牛肉も柔らかく仕上がっています。

 

安い分、具は少なめですが、うずらの卵が入っているのが良いですね。

豚カルビ丼もおすすめですよ。

S&B どんぶり党

S&B どんぶり党 牛丼 360g×2個

S&Bのレトルト牛丼です。

日高昆布と利尻昆布のだしに、国産丸大豆醤油が効いた深い味わいの牛丼です。

 

価格は3個パックで540円前後ですので、一つ180円とお安いです。

360 gで3個パックなので、一つ120 gと量は少なめですが、2パックかけるといい感じになります。

つゆだくにして食べるのが美味しい牛丼の具です。

マルハ 金のどんぶりお手軽満足牛丼

マルハ 金のどんぶりお手軽満足牛丼 140g×10箱

マルハニチロの金のどんぶりです。

価格は10個で2000円程度のようですので、一つ200円程度です。

一つ140 gと、牛丼3社のものと同じくらいの重量ですが、安い分、具は少なめです。

お夜食に食べるにはちょうどよいかもしれませんね。

 

「ワインとかつお節のきいた醤油だれで煮込まれた脂ののった牛肉とたまねぎの旨味に満足の一品」と、係り受けがすごいことになっている一文で紹介されている牛丼です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夜中にお腹がすいた!というときに、冷凍庫に牛丼の具があったら、美味しい牛丼が食べられて素敵ですよね。

ファミレスで外食するよりも安いですので、買って冷凍庫に入れておきたいですね。

 

以上、おすすめの牛丼の具 4選!ごはんに乗せてレンチンするだけで美味しい牛丼!でした。

     

コメントを残す

*