matplotlibのcmap(colormap)パラメータ一覧。

matplotlib3.0.2のcmapパラメータの一覧です。

cmapは、二次元プロットなどで使われるカラーマップの色を指定するパラメータです。

 

cmapの設定をするには、

plt.rcParams[‘image.cmap’] = ‘viridis’

などとします。

 

私はjetが見やすくて好みです。

cmap一覧

 

参考文献

Choosing Colormaps in Matplotlib — Matplotlib 3.0.2 documentation

コメント