乙四類危険物取扱管理者のおすすめの参考書・問題集

乙四類危険物取扱者試験のおすすめの参考書・過去問集を紹介します。

乙四試験は簡単とはいわれますが、過去問をしっかりとやりこんで本番で焦らないようにしたいものです。

過去問集はどれを買っても同じため、問題数の多いものを選ぶとよいでしょう。

参考書は、何種類かありますが、合格するための最低限の知識をさっとつけたい方や、しっかり読み込みたい方など、各自の勉強タイプにあったものを購入する必要があります。

ここでは参考書については数種類のおすすめの本を紹介します。

教科書・参考書

10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格

いちばんおすすめの参考書は、本山健次郎さんの「10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版) 」です。

工業高校で長年にわたって受験指導に携わってきた方が、ここだけ暗記すれば合格できるというポイントに絞って解説されており、簡単なのに受かりやすいと人気の本です。

乙種第4類危険物取扱者 速習レッスン

ふたつめにおすすめの本は、通信教育で人気のユーキャンの書籍です。

通信教育のノウハウにより、独学でも勉強がすすみやすい構成になっています。

初めて乙4試験にチャレンジする方でも、楽しく効率よく、合格レベルの力が身につきます。

らくらく突破 改訂新版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト

一冊をしっかりとマスターして、合格を目指したいかたにおすすめなのがこのテキスト。

丁寧な解説で、すみずみまで理解するのに最適です。練習問題も付属しており、やり込むことができます。

また各項目で覚える優先度が表示されており、合格に必要な重要項目がしっかりとわかります。

問題集

乙種4類危険物取扱者試験

問題集でおすすめなのが、次の「乙種4類危険物取扱者試験」です。

過去問は、数をこなしたいもの。

公論出版の本では、464問が1冊に掲載されており、お得です。

またジャンル別に分類してあるため、頻出問題がひと目で分かります。

まとめ

乙四類危険物取扱者試験のおすすめの参考書・問題集を紹介しました。

参考書・問題集を活用して、一発で合格できるように勉強しましょう。

コメントを残す